« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月20日 (月)

上野国分尼寺

上野国分尼寺の発掘調査の現地説明会があったので行ってきた。171真新しい国分尼寺の石碑

191尼寺の想像図

117 113
115 119
123 130
133 141
145 148
152 

173これは国分寺の金堂跡、尼寺の西300mくらいのところにあります、当時はそれぞれの寺から眺めることができたでしょう。

今は家が建ち、関越道が分断しているので見ることができません。

























| | コメント (2)

2017年3月14日 (火)

日本百名城巡り 8

28日、萩へ入る前に「道の駅」がありました。

992道の駅

993 994
幕末の志士達、右は左から、高杉晋作、吉田松陰、久坂玄瑞の銅像

996萩城跡

997 999
明治までは立派な天守閣があった

000 002
008 007
004大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地になった銃眼土塀

00910年くらい前に来た時、お婆さんがいたこの茶店で抹茶を頂いたが、もう営業はしていないようだ。

011 012
昔は山の上の方にもお城があったようです、家老屋敷にある模型

013松陰神社

014 015
019 021
024境内には松下村塾がある、そしてご朱印を頂き次へ向かう。

025津和野城

ここも山の上にあって、リフトで登るが、営業は3月からと言うので歩いて登ることにする。

038神社の駐車場から登る

026 027登ること40分お城に着く

031 032
035お城から見下ろす津和野の町は箱庭のように美しい。

047郡山城

戦国大名毛利元就の居城、後ろの山の上がお城。

046_2 039_2
041_2 042_2
043_2 044_2
元就の墓まで行って帰ってくる。

上には石垣などはなく何にもないと地元の人が言っていた。

この後、帰途に向かい、3月1日昼頃帰着。

18城を回ったがあまり計画性がないので、走行距離 4,400Kになってしまった。

おわり















































































| | コメント (3)

2017年3月13日 (月)

日本百名城巡り 7

大島でのんびりしてしまったので、気が変わり、九州だけのつもりが、広島県と山口県も回ろうと欲をかいてしまいました。

27日、広島城

941 942
943 945
被爆しても生き残ったユーカリと柳の木

947天守閣は爆風で倒壊してしまったのでその後復元した

ついでに原爆ドームへ行く、走りながらチラッと見たことはあるけれど行ったのは初めてでした。

968手を合わせ犠牲者の冥福を祈る

955 956ボランティアのガイドが説明をしている

958 963
966 960
心を込めて鐘を突く、このおじさんスズメが手に乗って餌をついばんでいる、こうなるまでに3年かかったという。

971岩国の錦帯橋

972 977
978 981
982 983
橋の下の方は階段状になっている、近くでは発掘作業をしている。

987 988
990 991
剣豪佐々木小次郎の銅像、後ろには岩国城

お城は山の上、ロープウェイで行くが、営業は3月からスタンプはロープウェイの駅にある、スタンプを押し城は見上げるだけであきらめる。

そして萩城を目指す。

つづく








































| | コメント (4)

2017年3月12日 (日)

野鳥観察会

今日12日、近くの学校の沼で野鳥観察会があったので行ってきた。

317集まった人達、30人くらいいました。

295アオサギが二羽枝に止まっている

296 302
カワセミ、遠くてきれいに撮れない。

305 312
  カモに        ツグミ

318 319

コゲラが木をコンコンして飛んで行ってしまった。

あまりない野鳥は観察できなかった。














| | コメント (2)

多々羅大橋

26日、しまなみ海道のPA瀬戸田で目を覚ます。

多々羅大橋が歩いて渡れるので渡ってみる。

932 934
橋の真ん中が広島県と愛媛県の県境です

936 940
タワーの真ん中で手を叩くと、走行する車の音にも負けない音が響きます。

もっとよく音が出るように拍子木も用意されています。

しまなみ海道は歩いても自転車でもバイクでも渡れますが、島に着くと一旦高速を降りて、一般道を反対側のICまで行かないと渡れません。

自動車も一旦ICから降りると一般道を通って反対側のICからでないと高速に乗れません。

大島へ降りて、大山祇神社へ行きご朱印を受け、塩湯と言うところで湯に入り休憩室で寝てしまいました。

つづく




| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

無明橋

25日、九州の百名城は全部回ったので、前から気になっていた無明橋へ行く

924山の上に800年前に作ったという石の橋です。

925この横から登ります

883 885
897 888
890 892
893 894
895 897_2
898 899
901 905
907登ること40分橋に到着、手すりもなく強風の時は危険です、800年も前にどうしてこんな橋を架けられたのか?。

909 917
918 921
930 929
931 926
歴史資料館”鬼会の里”の「鬼の目そば」餅が入ったおいしい蕎麦でした。

ここ天念寺には1000年前から伝わる「天念寺修正鬼会」という行事がある112この行事は歴史資料館で映像で見られる。

本物を見たいものです。

国東半島には磨崖仏や石仏が沢山あります。

この後、佐賀関から四国の佐多岬の三崎へ向かう

つづく











































| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

日本百名城巡り 6

24日岡城に到着

828 830
お土産屋から”荒城の月”がずっと流れている。

832 851
857 860
家老の屋敷の床の復元、便所が五つもある、井戸の底には水がある

838 844


845滝廉太郎の銅像と土井晩翠の詩碑

岡城はもっとこじんまりしているのかと思っていたが、山全体がお城と言うような大きなお城でした。

868大分府内城へ行くと駅伝の最中

870 871トップランナーと小学生のバンドの応援

866 867
869 875
877 879
街中にある立派な外観

880ラムネ温泉と言うのがあるというので行って見る、温泉に入っていると肌に細かいラムネのような泡が付く、ぬるい温泉なので長く入っていられる、でもそれほど気持ちが良いものではなかった。

つづく


































| | コメント (2)

2017年3月 9日 (木)

日本百名城巡り 5

23日早朝佐多岬へ到着

730 736
最南端はここより600m先ですが、工事中のためこれより先は行けませんでした。

742塚崎古墳群と言うのがあったので寄ってみる

743 748
746 753
この辺りの集落には”田の神”と言う石仏がいろいろあるらしい。

757 775都井岬、岬神社へ行く

774 768
764 767
この都井岬には野生の馬がいます「みさき馬」

792 778
791 787
馬糞が一杯です

799 800
景勝地があったので寄ってみる、近くでは田植えの準備、シラサギにアオサギが虫を探している

802 806
807南国情緒の道を走ると、南国情緒たっぷりの道の駅

そこで刺身定食を食べる、この旅初めてのご馳走である、美味かった。

808飫肥城

809 810
811 813
814りのおばさんに飫肥とは読めなかったと言ったら、子供のころから飫肥と言ってたから、そんなに難しい字とは知らなかったと言っていた。

815 816
820 823

サンメッセ日南と言うのがあったので寄ってみる

大きなモアイ像が並んでいた。

岡城を目指すが日が暮れてしまった。

つづく





















































| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

日本百名城巡り 4

早朝鹿児島到着

659城山展望台へ行く、目の前に桜島

662 673
西郷さんの足跡を訪ねる

670西南戦争の鉄砲の玉の痕が私学校の石垣に残る

677 673_2
674_2西南戦争に敗れてここで自刃する

679_2鹿児島城

680 681
668 664
鹿児島城は堀と石垣が残っているくらいです。

この後、10年くらい前に指宿温泉へ行ったとき”砂風呂”に入らなかったのが心残りだったので、指宿温泉へ行く

683この葭簀の下が砂風呂、気持ちよかった。

684与謝野鉄幹に与謝野晶子も来て、砂風呂に入ったのか。

そして、山川港からフェリーで大隅半島へ渡ろうとしたら、強風で欠航になってしまった、仕方ないので鹿児島まで戻り、桜島へフェリーでわたる

685 698
707 718
723桜島を半周して、本土の最南端、佐多岬へ向かう。

つづく





































| | コメント (3)

2017年3月 7日 (火)

日本百名城巡り 3

21日

島原へ着く、朝が早いので雲仙普賢岳の火砕流跡へ行く

580 569
570 577
579 583
581目の前には普賢岳

586島原湾の夜明け

591そして目的の島原城

594 598
605 606
610 611
長崎平和記念像の原型、島原出身の北村西望氏の作品

613 616島原から熊本へフェリーで渡ります

618熊本城

619 621
623 625
629 631
城内に清正神社があるが被害はなかったそうです。

632 637
636 634
被害は目を覆うばかりです、お茶とお菓子の昼食。

人吉城へ向かう

640 639人吉城登城者は6867人目

641 642
644 646
652 654
夕方人吉城に別れを告げ鹿児島に向かう。

つづく
































































| | コメント (3)

2017年3月 6日 (月)

日本百名城巡り 3

20日佐賀城へ行く

510 525
527佐賀の乱の時の鉄砲玉の痕

509 513_2
515 516
517 518
519子供たちが作ったお雛様

530佐賀城に別れを告げる

533肥前名護屋城

534 535
537 540
541 547
550 551
豊臣秀吉が朝鮮出兵の為に築いた壮大なお城、この周りには大名たちの陣屋が取り囲んでいたから、当時は相当な賑わいだったでしょう。

552 555
波戸岬(はどみさき)、ハート岬と読んで「恋人の聖地」になっている、一人で行っても仕方がなかったがついででした。

次は平戸城を目指すが、時間が心配だ。

558着いたのが17:00ちょっと前、駐車場から急いでいったら17:30までなので中を見て回ることが出来た。

560 559現在の金額にすると?、かなり高いのでしょう。

562 564
566海に面した綺麗なお城です。

次を目指します。

つづく





















































| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

日本百名城巡り 2

19日420壇ノ浦で朝日を拝み

422福岡城へ行く

424 428
430 432
福岡城は梅が咲いている、観光客は少ない

447_2大宰府の大野城へ行く

449 453
459 461
462 456水城
458山全体がお城と言う感じです。

山の上から水城が見える、水城が見えるところまで案内してくれたご夫婦

ありがとうございました。

道路を走っていると、水城のところはあっという間に通り過ぎてしまうから、水城に興味がなければ気がつかないでしまいます。

503吉野ケ里遺跡

496 495
二重の堀が巡らしてあるからお城なのだろう

499 470
471 472
473 475
477 481
489 491
49410年くらい前に行ったときは、甕棺墓列はなかった

この大きな甕をよく作ったものです。

 つづく




















































| | コメント (3)

2017年3月 4日 (土)

日本百名山巡り 1

2月17日夜、日本百名城巡りに出かけた。

目指すのは九州。

翌朝、福山を通りかかったので、福山城があると思い寄り道。

369 371福山城

373 377
381福山城天守閣から市内を見下ろす

409前から気になっていた、鞆の浦へ行ってみる。

ひな祭りが始まったところです。

384 387
389 392

407 410
393_2 405いろは丸展示館

400 慶應3年紀州藩明光丸に衝突され沈没したいろは丸を潜水調査している様子のジオラマ

398竜馬の隠れ部屋

412 413
415朝鮮通信使が窓枠を額縁に見立て「日東第一形勝」と絶賛した風景。

418朝鮮通信使の行列の模型

419この部屋に設置してある大砲の照準器から見た島の塔

そして次へ向かう。

続く













































| | コメント (3)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »