« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月21日 (木)

尾瀬ヶ原

今日、21日尾瀬ヶ原へ行ってきた。

自宅5:00出発中学の同級生と合流して鳩待峠7:30着

079 084
085 086
ボッカも行く

088 089ちょっと分かりずらいが熊がこの藪の向こうにいる

094 095
093 096
100山の鼻8:50

101 104
106 107
109 110
115 121
123 126
131 133
137 138水芭蕉の撮影スポット今は水芭蕉はない

143 147
152竜宮小屋、ここから左折してヨッピ橋方面へ向かう

155 166

172 173_2逆さ燧が見えるところだが、今日は雲や風があってきれいに見えない。

193鳩待峠16:30のバスに間に合った。

ニッコウキスゲは数えるほどしか咲いてないが、咲き切ったものもこれから咲こうというものも見当たらなかった、ニッコウキスゲ自体が少ないようだ。

歩行 34,700歩足が痛い。

195手の日焼け、カンカン照りではなかったが結構紫外線が強かったようだ。



























































| | コメント (6)

2016年7月16日 (土)

玉村花火大会

夏になりました、花火の季節になりました。

いち早く「玉村町花火大会」がありました。

見に行くのは面倒なので、家の近くから鑑賞しました。

12キロ離れたところからです。

386 388
391 399
401 405
407 410
418 422
ちょっと靄もかかっていたので奇麗に撮れませんでした。













| | コメント (3)

2016年7月 7日 (木)

北海道 9 おわり

28日、6:00小樽港に到着

市内を観光しようとしたが面倒なのでやめてしまった。

35810:30小樽港出航

360 361
363 364
365船内は七夕祭りか

367映画を見たりコンサートを聞いたりしているうちに日没

373 377
漁火も見える

途中小樽行きの姉妹船に出会う、お互い霧笛を鳴らしあって航海の無事を祈る。

380
新潟から小樽へ行くときは、10:30新潟出航、小樽着は翌日の4:30

小樽から新潟は10:30小樽出航、新潟着は翌日の6:00、一時間半も余計にかかる、海流の関係だろうか?。

9:00自宅着、1780kの旅が無事終わりました。

長い訪問ありがとうございました。













| | コメント (3)

2016年7月 6日 (水)

北海道 8

27日早朝、銀泉台に到着

308ここは、大雪山の登山口、数台の車が止まっている。

309 310
登山道はすぐに雪、白樺の上に月が出ている

311 313
314 315
316 320
319 322
コマクサ平に到着

321 325
327コマクサはまだ咲いてない

337 351
339ウスバキチョウ、ここにしか生息していない天然記念物のチョウ、このチョウを撮るために7・8人の人たちがチョウの出現を待っている。

328 329
331 332
333 346
第3雪渓で道に迷ったが、何とか登山道を見つけて赤岳に行けた。

道に迷ったために体力を消耗したので、赤岳から引き返すことにした。

白雲岳までは行けなかったが、大雪山に登ったことにする。

そして、また小樽を目指し、道の駅「しんしの温泉」に泊る、ここは温泉があるので登山の疲れを温泉に浸かって癒す。

つづく





































| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

北海道 7

26日、マリーンアイランド岡島を出発

298日の出岬に寄る

299キタキツネが道路を横切っていく

301 304
305サロマ湖100Kマラソン、雨の中を力走する選手

応援も沿道のところどころに大勢いる。

306 307
SLが見えたのでちょっと寄ってみる

この日は一日雨でした。

オホーツク流氷館や網走監獄などを見学して、小樽方面へ向かい、道の駅「おんねゆ温泉」で泊るが、温泉はない、近くの「つるつる温泉」で温泉に入る。

つづく













| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

北海道 6

5の途中から画像がアップできなくなってしまった。

026_2利尻山には登れないのでせめて登山口までと来てみました。
027 030
山頂はガスが速い速度で流れています。

037大磯、「北のカナリアたち」のロケ地、風雨が強くなってきた

038 040
041富士野園地 はる先生が教え子達と、お花畑の中を歌を歌いながら歩く場面を撮影

そして、13:05分の臨時便で稚内に戻る。

今回の旅の目的、宗谷岬へ行く。

042なので写真をパッ撮ってオホーツク街道を南下、道の駅「マリーンアイランド岡島」で宿泊

つづく








| | コメント (0)

北海道 5

25日、目覚めるとあさやけが凄い、時間は3時50分

909 911
利尻山も赤く染まる

916 920沼浦湿原

923 925
933 939
950 953
962御崎公園と言うところにアザラシがいた。

973北のいくつしま弁天宮

983 989神威海岸パークは

980 991

993 ウミネコの営巣地、ウミネコがギャーギャーとうるさく鳴いていた。

001 004蘭泊はお祭り

006 012
夜は沓形町でお神輿を担いで練り歩くので賑やか、だが夜までいられない。

016 013
020 025
朝焼けがあると天気が悪くなるというが、フェリーから連絡があり午後の便は悪天候のために欠航になるという、13:05に臨時便が出るというのでそれに乗ることにする。

つづく
























































| | コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

北海道 4

24日、早朝レブンアツモリソウ保護地へ行くが19日で閉鎖されていた。

799ニシウエントマリから澄海岬へ行

800 801
803 808
8118時間コースを歩

812 815
819 822
823 824
825 828
829召国分岐から引き返す。

鉄府からゴロタ岬を目指す。

840 843
845 847
848 849


852 856
858 859
高山植物園へ行く

861 862
鉢植えのレブンアツモリソウがたった一株咲いていた。

最後の一株、あとは来年まで待たないと見られないと言う。

864 874
875 879
植物園の中の花

887利尻へ渡る

889 906
姫沼、22種類の花が咲いているというので沼を一周する

892 900
だが、22種類も花は見つからなかった。

914今夜の宿はここに決めた、誰もいない静かなところです。

つづく





























































| | コメント (2)

2016年7月 2日 (土)

北海道 3

23日、稚内駅へ行く705
708 713
礼文島へ渡る

719 720桃岩展望台を目指す

724 727
728 732
733 736
737 740
742 748
749 754
756 757
NHKが旅番組のロケに来ていた、知らない女優だった。

775 771
北のカナリアのの分校

781 783
785 786
789 793
267スコトン岬の夕日を眺めながら、今夜の泊を思案する。

つづく











































| | コメント (2)

2016年7月 1日 (金)

北海道 2

22日、4:30小樽港着、北を目指して走る

595朝食です

600変わった灯台

605 604
黄金岬があったので寄る、赤や白のハマナスが咲く

612 638
道の駅”おびら鰊番屋”重要文化財旧花田家鰊番屋

619 620
628 630
629 615
二宮金次郎ではない、鰊が入った籠を背負って運ぶところ

640廃線の鉄橋

647遺跡があったので寄ってみると、擦文文化期と言う聞いたこともない文化期なので少し見学

641 642
竪穴式住居とその内部

652_3 658
659オロロン街道と、北緯45度線のモニュメント

683 673
679 689
694 695
265ノシャップ岬で三日目を終わる

つづく













































 

| | コメント (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »